Olivia-de-Havilland-fb-1-700x420
                                  (L: Getty Images | Hulton Archive, R: Getty Images | Francois Durand)

私の映画歴55年の中で最も印象に残っている映画は風と共に去りぬです。
初めてみたき(リバイバルですが、確か小6=1969年くらい)、そのスケールの大きさに圧倒されました。
この映画にすっかりはまってしまった私は大学の1〜2年くらいまでの間、合計9回映画館に足を運びました。

久しぶりに主だった人たちのその後を調べて見ました。

●レッドバトラー役  クラーク・ゲーブル(1901-1960)心臓発作にて59歳で死去。
●スカーレット・オハラ役 ビビアン・リー(1913-1967)結核で53歳で死去。
●アシュレイ・ウィルクス役 レスリー・ハワード (1893-1943)第二次世界大戦で戦死。50歳
いずれも還暦を越えることなく、若くして他界しています。
では、メラニー・ハミルトン(ウィルクス)役のオリビア・デ・ハビランドはどうなっているか?
と調べたところ、2019年3月時点でまだ存命とのこと。彼女は1916年(大正5年)7月生まれなので、現在102歳、
7月で103歳を迎えます。
今でこそ人生100年時代と言われていますが、日本で言えば、大正〜昭和〜平成〜令和と4世代を生き続けてきたことになる。
写真ではいい感じのおばあちゃんになっていると思った。彼女に一層の長生きたれ!

Olivia de Havilland from ‘Gone with the Wind’ Is 102 Years Old and Is As Gorgeous As Ever