日本生産性低い_f1

先般TVを見ていたら、政府が働き方改革から次のステップとして生産性向上に取り組むというニュースが放映されていた。国レベルの生産性は、国民一人あたりの生産性という指標で測定されるようだ。
私も、ずっと前に日本がOECD35カ国の中でも日本が国民一人あたりの生産性が下位グループに属するようになったと聞いて以来とても気になるテーマだった。

なぜ、日本の生産性が低くなったか?

私的には、日本は中進国から先進国になり損なった"国家レベルの発達障害"ではと思う。
日本は昭和末期には、経済大国であったが中身は先進国には至らず、中進国にすぎなったと思う。中進国では、先進国に追いつき追い越せ、という目標と、日本人のもつ勤勉性が機能した。それが、数字的に先進国の仲間入りをした時期=バブル崩壊後=平成から成長が止まってしまった。
数字的に「先進国なのに中身が中進国のまま」できたことがが今日の閉塞感、沈滞感につながっていると思う。そして、数字的もじり貧を続け先進国の中でも下位に位置づけられるようになったしまった。

どこが、中進国のままなのか?と考えてみると、先進国はクリエイティビティを大事にするカルチャーがあり、そのクリエイティビティを経済的価値に育てるビジネスダイナミズムがある。
一方、日本にはクリエイティビティを育てる土壌も乏しくビジネスダイナミズムを生み出す土壌や人材育成の仕組みも弱い。
そこにメスを入れることができれば日本も中進国から先進国の仲間入りができるのではないだろうか?